女子の身長が伸びる方法

中学生の女子ですとそろそろ成長が止まるって人が多いです。

現実、私の周りで中学生から急激に伸びた女子は見たことがありません。少々振り返りますと、まず中学1年の時すでに170センチあったAちゃんですが、成人したとき会ったら172センチでした。

また、中学1年の時150センチだった女子もずっと150センチちょっと。大きく変わった女子を見たという印象はなく、印象がないということは急激な伸びを中学時代に得た女子は少なくても見たことがないのです。

なので女子は中学生の前半は望みがありそうですが、中学3年生付近ではそろそろ止まると考えたほうがいいでしょう。その理由は生理。

 

生理と身長の伸び

 

生理が始まると女性ホルモンが活発となります。女性ホルモンは身長を伸ばす作用を他の方へ変化させます。

つまり、骨が成長する分を胸を大きくさせたり、女性っぽい体にさせたりと、女性になっていく過程で、エネルギーはそっちに多く使われるんですね。なので身長の伸びが芳しくないんです。

とはいっても生理が始まってはい、成長期が終わりってことはなく、生理が始まっても数年(2年くらい)は伸びます。個人差がありますが、あきらめないで14歳くらいまでいろいろ栄養素を摂りいれてくださいね。