満員電車で圧死(笑)しないための方法

筆者は満員電車を使っています。南武線川崎行きに乗っております。

川崎市あたりに入るとどんどん電車が込み合います。川崎付近になると潰されるほどの満員ラッシュです。

 

まあもっとつらい満員電車を経験している人はたくさんいると思いますが、筆者が行っている満員電車で圧死しない方法をこっそりお伝えします。

まず

  • カバンにちょっと固いファイルを入れておきます。これは荷物を圧死(笑)させないためと、自分のボディを守るためです。女性だったらバスト付近にこのファイルを忍ばせたカバンを持ってくると痴漢被害を減らせますね。

 

  • 居場所を車両中心にする。これは大事で、ドア付近は人で集中しますし、駅によって左右出入り口が変わるため、とにかく辛いです。ここにいると流れに乗ってしまいおろされるかもしれません。

 

  • 背が低い筆者は、安全靴とシークレットインソールを使っています。

確実に足を踏まれる満員電車ですが、安全靴を履くとまったく痛くありません。さらに女性でしたら、痴漢にあったときに安全靴で防衛できます。

(笑)しかも安全靴は多少大きめにし、シークレットインソールを入れて、多少でも顔の位置を高くして圧死???する可能性を低くします。

高身長の人は満員電車で有利ですが、数センチでも気持ち的に楽になります。

この程度の防衛策ですが、多少でもラクに通勤しております。