セノビックの口コミ、中学生をお伝えします。

セノビックは小学生が飲むイメージですが、別に大人が飲んでもいいです。ちなみに私(親)もおいしいので飲んでいます。

 

 

成分的にはボーンペップやカルシウムで骨を強くする目的で大人の私も飲んでいますが、成長期のお子さんならなおさらいいでしょう。

 

中学1年から2年の成長の伸び結果

 

中学1年(12歳8か月)157センチ

中学2年(13歳8か月)168センチ

 

11センチ伸びました。ちなみに息子です。もうかれこれ成人しましたが、その後もドリンクタイプのセノビックは止めて、いろんなサプリメントを飲ませていました。

 

今は成人過ぎていますが、

178センチで止まりました。

 

中学2年の強烈な伸びは成長期の影響でしょうが、セノビックの後押しであると信じておりますが、これは人それぞれ考えがありましょう。でもいいのです。素直に息子はセノビックすごいって言ってました。

 

セノビックの飲む時期は子供から大人まで

 

セノビックのCMから見て取れるのですが、小学生くらいがセノビックの適齢だとは思います。しかし成分的にみても中学生が飲んでも期待はできるはずです。

 

しかしこんな懸念も・・・

 

まず中学生という年齢はセノビックを作って自分から進んで飲むのか?が大事なのですが、本気で、自発的に背を伸ばしたいという願望があるんら勝手に作って飲んでくれます。

しかし、その情熱が続くの?と言えばその子次第ですし、何とも言えません。

情熱が冷めてしまったなら、セノビックを牛乳で溶いて毎日飲むのかが疑問ですね。

 

解決策は親御さんの努力

 

なので私は毎日夕食後に作って飲ませていました。これだと飲んでくれます。

 

サプリメントタイプがイイ理由

 

中学生になるとサプリメントタイプの飲み込むタイプが楽だと思います。薬も普通に飲める年齢なので、おいしさをこだわる必要性がありません。

 

そう言ったところを考えるとセノビックは小学生向きだとは思います。

 

しかし親御さんが毎日作る努力をするなら、中学生だっておいしいドリンクは好きだろうし、毎日飲んでくれると思いますよ。

 

セノビックの成分

 

セノビックは様々な味がありますので、微妙に成分が変わりますが、基本はカルシウム、ボーンペップです。これを基本栄養素とし、味の部分を変化させて飽きさせないメーカーの工夫はさすがですね。

 

同じ味ばかり365日より、今月はイチゴ味、来月はヨーグルト、ポタージュといった風に変化させるとお子さんも喜んでくれます。

 

  • ボーンペップ

 

ボーンペップの起因はロート製薬セノビック。ロート製薬がファーマーズ社と共同で「卵からわずか21日でひよこになるという神秘」に着目。研究開発結果、黄身をペプチド化(アミノ酸レベルまで小さく)し、ボーンペップとしてセノビックに配合したのです。

 

最近の身長サプリメントにはボーンペップが配合されている商品が多いですね。それだけ利用価値が高い栄養素なのです。

 

  • 卵アレルギー

 

卵アレルギーの方は飲めませんという記載はありませんので、気にしないで大丈夫でしょう。しかし本当に強い卵アレルギーがあるなら控えたほうがいいかもしれません。これは親御さんがしっかり見てあげましょう。

 

まとめ

 

  • 飲ませる工夫

小さなお子さんから中学生くらいまでならセノビックはいいですね。あえて中学生がおいしいドリンクタイプにする必要はないとは思いますが、親御さんが部活で疲れたお子さんに毎日作ってあげたらいいと思います。

 

  • ボーンペップ、カルシウムで骨を育つサポート

 

  • 安さも魅力