身長を大きく見せる方法

身長を大きく見せる方法はやはり筋肉をつけて体を大きく見せることでしょう。

「なんかこの人大きいな」と思っても実際はそこまで身長が高くないという人がいます。

そういう人は筋肉があって横幅があるのです。

なーんだぁ・・・って声が聞こえそうですが、これは本当です。

横幅は横幅で身長とは関係ないとは思うかもしれませんがなぜか横幅があると背が高く見えます。

太っていても身長は少し高く見えますがどうせならカッコいい筋肉のほうがいいでしょう。

筋肉をつける方法で一番早いのはやはりジムに行くことです。

自宅でも自重トレーニングというトレーニングは可能ですが、自重トレーニングでは基本的に筋肉が大きくはなりません。

筋肉には遅筋と速筋というものがあります。

自重トレーニングではこの遅筋を鍛えることはできますが、速筋を鍛えることができません。

そして遅筋は大きくならない筋肉なのです。
大きくなる速筋を鍛えるにはバーベルなどのウェイトと使ったトレーニングをしなければなりません。

バーベルやベンチなどを買ってしまって家でやるというのも一つの手です。
それが許されるならジムに行くよりも気持ち的にも長い目で見るとお金的にもいいと思います。

しかし最初からそこまでお金をかけられる人はいないので普通はジムにいって

やってみるという所からはじめます。